ニュースファン

off
2017年8月3日 パソコン

クロマキー効果

勤め先に名ばかりですがIT事業部というのが出来てそこの係りになっています。

広報の人間でITに詳しいものが5人集まり、インフォメーション広告関連を処理しようというのです。

今まで広告会社にかなり高額でやってもらっていたホームページの管理はもとより、社内用の販促映像の制作をするために業務用カメラとワークステーションを2台が支給されました。

ただ残念なのはそこで予算が一時ストップであるもので何とかしてほしいと部長からの指示が。

先月などは元々あった製品のムービーに、先月納品された会社のマスコットの着ぐるみの映像を挿入してほしいとの事。

「どうやるんだ!」というところから始まり、動画に動画を重ねるクロマキー効果というのをようやく理解し、ソフトを購入。

まあ、今の技術はすごいもので劣化無しで動画を編集できるソフトが普通にネットから購入でき、ビデオトラックと、均一の背景色(ブルーやグリーンのあれです)で撮影したオーバーレイトラックを挿入するとちゃんと背景が投下されて二つの動画を合成できました。

こんな手探りの業務が1ヶ月も続くと、かなり今まで使わなかった思考をするようになりドッと疲労するのがわかりますね…。